ほうれい線と毛穴の開きが気になるアラフォー

tiyo
2021年5月12日

笑いたいだけ笑って、寝たら肌トラブルが解決していた20代は遥か遠い昔のこと。

モイスポイントの口コミと効果を暴露!

アラフォーとなった近年では、鼻のわきからくっきりとのびるほうれい線に憂鬱になる日々です。どうにかならないものか、いや、年齢によるものだしどうにもならんだろと思いつつ、心のどこかで女を諦めきれない自分もいる。そんなある日ほうれい線予防・対策になる体操とやらを目にした。

それは杭を閉じた状態で口内の中を舌で網羅するというものだ。上歯茎、右側、下歯茎、左側と舌で円を描くようにたどっていく。ゆっくりと3周。反対まわりも3周。それを1日3セット行うというものだ。この口内体操が非常にシュールである。特に上歯茎の時だ。鏡に映るそれは完全にゴリラそのもの。笑いそうになりながら頑張って続ける。筋力を失った顔は途中口が開きそうになるのだが必死にこらえる。体操が終わると心持ち顔がすっきりとする。

これがほうれい線の予防になるなら続けたいと思う。そしてさらに気になるのは毛穴の開き。毛穴ってある程度ファンデでカバーできるけどスッピン時の毛穴って本当に暗い気持ちになる。いちごを連想させ意識が毛穴に集中する。他人が自分の毛穴を凝視する機会なんてないに等しいのにこんなに気にしてしまうなんて、私もまだ女でいたいのだなぁと実感する。

毛穴が引き締まる体操なんてものがあればゴリラでも熊でもどんなポーズになろうと笑いを耐える努力をするのでどうにかならないものか。そうして調べていくと、毛穴の開きには第一保湿が肝心なのだそうだ。毎日の積み重ねですな。口内体操と保湿ケア。地味でありながら大切な習慣。アラフォー女子、頑張り時である。

傷みに痛みまくった私の髪の毛

tiyo
2021年5月10日

私が初めて髪を染めたのは、高校を卒業してすぐの時です。

http://airportconference.org/

元々オイルなど、気を使わなくてもツヤツヤで周りに羨ましがられる程の髪質の良さでした。(少し自慢w)

ですが私のツヤツヤ人生が終わったのは、その初めて髪を染めた時でした。

その当時は痛むことなど気にせず、ブリーチを一回して色を入れました。

正直「ブリーチ一回くらいで痛まないでしょ。」と思っていたのですが、シャンプーをする時の指通りの悪さには驚かされました。

学習しない私は、その後月一のペースでセルフで染めていきます。今考えると本当にばかでしたw

半年ほど経ってから、ある理由で黒染めをしなければなりませんでした。

とことんバカな私は、セルフで黒染めしたのです。(しかも一回目が上手くいかなかったため、一週間後にもう一度黒染めをする羽目になりました。)

さらにさらにバカな私は、黒染めをした一か月後、もう一度ブリーチをしました。ここまで行くと、いま髪が生えている事が奇跡ですね。

そこまで傷めつけた髪は静電気で広がるし、枝毛ばかりで引っ張るだけでちぎれてしまう、抜け毛も増え、アホ毛も立ちまくっているという最悪の状況でした。

そこまでいって初めて、オイルを使い始めようと思いました。(遅)

私が使っているのはボタニストのヘアオイルなのですが、あれは完璧です。

とても良いにおいがするし、私の髪との相性が抜群なようです。

ヘアオイルという新たな武器を手に入れた私はこれからもたくさん髪を傷めつけていくことでしょう。。。

憧れの陶器肌になりたい主婦

tiyo
2021年5月9日

最近よく目にする「陶器肌」というフレーズ、とても憧れます。陶器というだけあって、陶器肌の方のお肌を見てみると、本当にツルツルスベスベで、艶があって美しいしものです。シミもシワも凹凸も何もない、本当に陶器のようなツルンっとしたお肌です。
また、最近かなり肌に光沢感のあるお化粧をする人が増えています。ツヤがあって、お肌にムラがなく美しいです。

http://barbaraardizone.com/

年々メイクの仕方にも流行りがあるように、最近のベースメイクは、かなりナチュラルに見えつつ、しっかりカバーされてみずみずしい印象を受けます。
私は子持ちの主婦ですが、出きるのであれば、その陶器肌と言われるような、ツルツルスベスベのツヤがあるお肌になってみたいものです。でも今の私の肌は、毛穴やシミ・ソバカス、色ムラなど肌トラブルが多く、しっかりカバーしないと、陶器肌には程遠いです。

陶器肌を作る上で大事なポイントとして、化粧下地があげられていました。やはりベースメイクをするうえで、基本となる化粧下地は、重要な役割があるようです。肌の凹凸や毛穴や色ムラをカバーして整えて、均一なお肌自体を作っておくことが大事ということです。

実は私、化粧下地はいつも適当になりがちでした。下地を飛ばしてしまうこともしばしば。これでは憧れの陶器肌にはなれません。
最近の下地は、かなり優秀な商品が多いようなので、さっそくリサーチをして陶器肌を目指したいと思います。

ニキビに効果のある、ある運動とは?

tiyo
2021年5月8日

こんにちは。

今回はテーマがニキビに効果のある運動ということで書いていきたいと思います。

自分もその運動をやって1週間ほどでニキビが目立たなくなりました。(週3回)

その運動とは……..

アイウルル
ズバリ、水泳です。

自分は毎回の活動で2~5kmと泳いでいるのですが、痩せますし何より悩みのニキビがなくなってすごいすっきりしました!

痩せる理由とニキビがなくなる理由なのですが、

水泳というのは全身運動で、一度の消費カロリーがほかの運動に比べて多いことに比べ、発汗と水流によって肌の老廃物が流され、ニキビもなくなるのです。+a 水圧によって体が引き締められるというのもあります。

ただ、塩素によって多少髪がいたんでしまいます….

自分は男なので、髪が痛んでいても見た目にあまり差はないのですが、女性の皆様にはええ..となるかもしれません。

水泳の頻度を週1ぐらいにして、プールに入った後は必ずシャワーを浴びて塩素を落とすということをすれば、少しは防げるかもしれません。

利点しかないものってこの世にはないと思うので、髪をとるか、体の健康、見た目をとるかその選択は個々の自由なので、ぜひこのサイトを参考にして自分の考えを決めてもらえればこの記事を書いている自分も、報われた気がします。

私のダイエット経験談

tiyo
2021年5月6日

私のダイエット経験談を書いてみたいと思います。

http://axkey.jp/

まずダイエットを一番始めたのは高校生の頃。

学生の頃はぽっちゃりで今よりも10キロ近く太っていたのですが

太ももが擦れて赤く腫れあがり痛くてダイエットを決意したのが最初です。

とにかくサラダ以外は食べないという極端なダイエットをしたのですが

食欲旺盛な10代には無理な話で三日坊主で終わりました。

それから次に試したのが某有名サプリ会社のダイエットサプリを飲んでみたり

(このサプリを飲んでいるから痩せるという思い込みで普通に食べていたので全く痩せませんでした。)

その他はバナナダイエットやこんにゃくダイエット、雑誌やテレビなどで話題になるダイエットはほぼやったような気がします。

でも痩せることは無く、むしろ反動でリバウンドして太るという事になってしまうという状態でした。

最近では、筋トレをやればメンタルも鍛えられるというのをSNSで見て

軽いのではありますがダンベルを購入しエクササイズを試してプロテインも飲んでチャレンジしてみたんですが

やはり最初から飛ばしてしまい筋トレダイエットを始めて三日を過ぎたころに呼吸が苦しくなるほどの胸筋界隈の筋肉痛で動くのもしんどくなるほどで

やめてしまいました(笑)

なかなかダイエットはうまくいきませんでしたが

会社のストレスでまさかの激やせ(笑)

痩せはしましたが、メンタルがボロボロになってしまったので

(今はそのぶち当たった会社の問題は解決したので体重は戻りつつあります)

痩せるなら体もメンタルも健康的に痩せるのが一番

と思います。

また太っていたころの体重に戻りつつあるので

これまでの教訓を生かし

無理せず続けられる安心安全なダイエットを探求していきたいと思います。

小さなバストの悩み事

tiyo
2021年5月4日

小学生の時はあまり気にしていなかったけれど、年齢が高くなるにつれてバストが小さいことに対する悩みが増えていきました。陸上競技をしている時は、胸などあると余計だと思い、ないほうがいいと思うようにしていましたが、競技を引退してからはないことが恥ずかしくなりました。

http://ryoaki.net/

Aカップもないのではないかと思うほど、壁のような胸なので、修学旅行などで温泉に入るときに周りの目が気になってしまうことがありました。また、彼氏ができたときに胸が小さいねと言われたことがありました。胸がなくて肩こりになることはないのですが、服をきたときにバストがなくて平らな胸がむなしく感じます。髪が短かったときは男の子と間違われることもありました。そのため、胸がないと女性としてみられないんだということを感じました。

バストが離れているので余計に小さくなってしまいました。胸の見えそうな襟元が大きくあいている服装はできないと思いますし、女性らしい服装が似合いません。また左右のバランスも悪いので、見た目があまり良くないです。バストをマッサージすると大きくなると聞き、マッサージを実践してましたが効果はなく、また腕立て伏せもしてみましたが効果がなかったです。どうしたら良いのか解決策があるといいと思いました。