口臭は自分が思うより臭います。

tiyo
2021年4月14日

最近、マスクをする機会が増えて

ふとした時に自分の口臭が気になりました。

ブレスマイルウォッシュ

口臭の原因は何だろうと考えてみたのですが

昼食時に職場では歯磨きが出来ない為かもしくは水分があまり

取れない時に口臭が気になる様な気がしたので

昼食時には口臭スプレーを持参するようになりました。

ですが口臭スプレーでは効果は一時的でスプレーしてから

2時間程度で効果は消えてしまいました。

なので口臭スプレーは諦め今度は口をすすぐタイプの

口臭グッズのミニタイプを持ち歩く様になりました。

すると虫歯予防の成分も入っている為か昼から夕方にかけて

口臭は気にならなくなりました。

またなるべく口の中が乾かないように水分もまめに

補給するようになりました。

ジュースではなく緑茶や水で口の中が臭くならない様に

気を使いました。

以前、仲の良い友達と会話した時に友達の口臭が

気になった事がありました。

なので自分で思うよりも口臭は相手にも不快感を与えてるのかもしれないと思い歯医者さんに行き口臭原因になる虫歯も治療しました。

怖くて自分の口臭が臭うかどうか他人には聞けないので

なるべく近距離で会話しなければならない時は

食事にも気をつけています。

やはりニンニクの入った料理は前日から食べられませんし

気を使います。

簡単!!オススメの口臭対策まとめました。

tiyo
2021年4月10日

コロナ禍でマスク必須になってから、自分の口臭が気になる人いませんか?http://seattletters.org/

この記事はこんな人にオススメ!!

・口臭が気になる!

・口臭を治したい!

・オススメの口臭対策知りたい!

結論!!唾液分泌を増やそう!!

嫌な口臭の原因は口内にいる細菌の活動によるものです。

食べ物などに含まれるタンパク質を最近が分解し発酵したときに発するガスが臭いの素になっています。

これを抑えてくれるのが、唾液なのです。

唾液には口内を洗浄する作用があり、細菌の増殖を予防して口臭を減らしてくれる働きがあります。

逆にいうと唾液が少ないと口臭が出やすくなります。

・唾液が少なくなるパターン

・起床時 寝てるときは唾液分泌が減り、口呼吸の乾燥も重なり口臭が強くなりやすい。

・緊張や不安がある時 大事な会談前などの緊張している時や、不安が発生した時には口臭が強くなります。

これは自律神経が関係していて、ストレスや不安がある時は、交感神経が強くなり唾液の分泌が減るために起こります。

・ホルモン変調時 女性特有のホルモンが変わる時に唾液分泌が減り口臭が強くなります。

唾液分泌を増やすには?

・良く噛む 口を動かすことで唾液分泌が促進されます。1口で30回噛むことをオススメします。

      またナッツなどの硬いものを噛むことで口内運動が活発になり唾液が出やすくなります。

・好きな曲を歌う 口を開けて歌う事で唾液分泌を刺激します。また好きな歌でリラックスすることで幸せになり副交感神経が優位に働きます。

・胃腸を整える ヨーグルト、キムチ、納豆などの発酵食品を摂取する事で、腸内環境を整え、口臭原因の舌苔も抑えられます。

・睡眠をとる たっぷり睡眠を取ることでストレス解消になり、副交感神経が働き唾液を分泌促進になります。

・ポリフェノールを摂取する お茶や烏龍茶のポリフェノールが口内を洗浄してくれます。

コンビニで手軽に買える!!口臭予防アイテム

ヨーグルト→乳酸菌で腸内環境整える

お茶→お茶のポリフェノールで口内洗浄

めかぶ→海藻類食べて腸内環境整える

ナッツ→硬いナッツを良く噛むことで口内運動により唾液分泌を狙う。

フリスク→いざという時の応急処置!!ミントの香りで口臭を防ぎましょう!

マウスウオッシュ→口内の汚れを落として、口臭対策。大事な商談などでマストアイテム。

まとめ

ストレス減らして唾液を増やしましょう!!!

マスクで自分の口臭に気づいたとき

tiyo
2021年2月21日

コロナ禍でマスクをつける機会が増え、ご自身の口臭に気づかれる場面が多いと思います。

口臭の原因は、唾液量の低下が要因とされています。朝起きた時に気になる方も多いのではないでしょうか。口内の洗浄作用を持つ唾液は、ストレスや加齢などで分泌量が低下することで、細菌が増加します。特に舌は面積が広いため、細菌が滞在しやすくなります。細菌により食べ物のカスなどが分解・発酵され、ガスができることで口臭となります。

ブレスマイルウォッシュの効果

1日2回以上のブラッシングやフロスなどにより食べ物のカスなどを除去し、マウスウォッシュなどで洗い流すと効果的です。さらにはガムや硬い食べ物などで唾液の分泌を促し、湿度をあげておくことも大切です。顎下周りのマッサージで唾液腺を刺激してあげても良いでしょう。そして何よりストレスをためず、リラックスした生活で口の乾きを抑える工夫も大切ですね。
マスクの内側には、話をした時や咳、くしゃみなどによる唾液が付着しています。マスクの内側は高温多湿で絶好の細菌達の増殖の場となります。こまめな交換や除菌も心がけるようにしましょう。また、マスクには、保湿作用を促すタイプや香り付きのタイプも販売されています。アロマオイルなどでお好みの香りをつくるのも楽しいかもしれません。日頃、マスクを外せない生活環境ですが、口臭ケアに取り組んでみてはいかがでしょうか。

口の中の汚れや臭いは見えないから困ります

tiyo
2021年2月12日

人と関わる仕事をしていると、自分の口臭も気になりますが、相手の口臭も気になる時ってありますよね。本音口コミ!ブレスマイルウォッシュの効果から解約方法までを完全レポート!
特に年齢を重ねた方と話をする時は、少し身構えてしまう自分がいます。でも、年齢を重ねていても、そんなに気にならない人と、すごく臭いがキツイ人がいますよね。そこの違いって一体何なのでしょうか。

自分が将来なるのであれば、是非とも口臭が少ない人になりたいので、口臭がある人とない人の違いが一体何なのかがハッキリしてくれると、改善していくことが出来るので安心ですよね。個人的な偏見ですが、年齢を重ねて口臭がキツイ人は、比較的男性が多いような気がします。

また、歯がボロボロになっているイメージもあります。

毎日の歯磨きをしっかりと行ってこなかったのかもしれませんね。やはり、日々のケアが大切ということなのかもしれません。

また、歯の色が茶色い人の方が口臭が酷そうなイメージがあります。最近はホワイトニング効果がある歯磨き粉なども発売されできたので、手軽に歯を白くすることも可能なので、生活の中に上手く採り入れて、歯の色から口臭がしなさそうなイメージを作っていくのもいいかもしれません。早めの対策が明るい未来を作っていくので、今日から早速、できることから始めてみようと思います。