マスクで自分の口臭に気づいたとき

tiyo
2021年2月21日

コロナ禍でマスクをつける機会が増え、ご自身の口臭に気づかれる場面が多いと思います。

口臭の原因は、唾液量の低下が要因とされています。朝起きた時に気になる方も多いのではないでしょうか。口内の洗浄作用を持つ唾液は、ストレスや加齢などで分泌量が低下することで、細菌が増加します。特に舌は面積が広いため、細菌が滞在しやすくなります。細菌により食べ物のカスなどが分解・発酵され、ガスができることで口臭となります。

ブレスマイルウォッシュの効果

1日2回以上のブラッシングやフロスなどにより食べ物のカスなどを除去し、マウスウォッシュなどで洗い流すと効果的です。さらにはガムや硬い食べ物などで唾液の分泌を促し、湿度をあげておくことも大切です。顎下周りのマッサージで唾液腺を刺激してあげても良いでしょう。そして何よりストレスをためず、リラックスした生活で口の乾きを抑える工夫も大切ですね。
マスクの内側には、話をした時や咳、くしゃみなどによる唾液が付着しています。マスクの内側は高温多湿で絶好の細菌達の増殖の場となります。こまめな交換や除菌も心がけるようにしましょう。また、マスクには、保湿作用を促すタイプや香り付きのタイプも販売されています。アロマオイルなどでお好みの香りをつくるのも楽しいかもしれません。日頃、マスクを外せない生活環境ですが、口臭ケアに取り組んでみてはいかがでしょうか。

口の中の汚れや臭いは見えないから困ります

tiyo
2021年2月12日

人と関わる仕事をしていると、自分の口臭も気になりますが、相手の口臭も気になる時ってありますよね。本音口コミ!ブレスマイルウォッシュの効果から解約方法までを完全レポート!
特に年齢を重ねた方と話をする時は、少し身構えてしまう自分がいます。でも、年齢を重ねていても、そんなに気にならない人と、すごく臭いがキツイ人がいますよね。そこの違いって一体何なのでしょうか。

自分が将来なるのであれば、是非とも口臭が少ない人になりたいので、口臭がある人とない人の違いが一体何なのかがハッキリしてくれると、改善していくことが出来るので安心ですよね。個人的な偏見ですが、年齢を重ねて口臭がキツイ人は、比較的男性が多いような気がします。

また、歯がボロボロになっているイメージもあります。

毎日の歯磨きをしっかりと行ってこなかったのかもしれませんね。やはり、日々のケアが大切ということなのかもしれません。

また、歯の色が茶色い人の方が口臭が酷そうなイメージがあります。最近はホワイトニング効果がある歯磨き粉なども発売されできたので、手軽に歯を白くすることも可能なので、生活の中に上手く採り入れて、歯の色から口臭がしなさそうなイメージを作っていくのもいいかもしれません。早めの対策が明るい未来を作っていくので、今日から早速、できることから始めてみようと思います。