私の今現在の髪の悩み

tiyo
2021年6月13日

私にとって今現在最も深刻な髪の悩みは、白髪の量が急激に増えてきたことであります。
若い頃からちらほらと白髪がありましたが、まあ切れば良いかなと思っていたし、私自身髪の毛の量がもともと人よりも多かったので、数本切ったとしても何も気にならない量でした。むしろ髪の量が多いの切ることによって減るのでラッキーとさえ思っていました。

ボタニカルエアカラーフォームの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

それが、妊娠出産子育てを経て、今現在アラフォーになったのですが、気づいたら白髪の量が半端なく増えてしまっていたのです。私はもともと肌が弱く昔おしゃれ染めをしていたときからカラーをすると頭皮が痛いなと感じていたため、できる限り髪を染めることはしたくないと思っていたのですが、今の白髪の量を見ているとそれももう限界かなと毎日思っているのです。今まだはさみでカットしてやり過ごしているのですが、もうさすがに切った白髪はつんつんと生えてきてその量がすごくて、鏡を見るたびに気になって気になって仕方がありません。

私の両親も白髪タイプだったので、遺伝影響だろうと思うのですが、年上の旦那の髪の毛はほとんど白髪が生えていないので羨ましいとともに、腹がたってくるほどです。
白髪をどうするか今後も毎日のように考え悩み続けるのだろうと思います。

アラフィフにおける白髪と薄毛のなげき

tiyo
2021年5月21日

私は、現在48歳。20代のころから白髪が気になりだした。初めのころは、白髪を抜いていただ、だんだんとその数が増えていき、白髪を抜くことでは対応ができなくなった。そのころは、つきあっていた彼女がいたので彼女と一緒に市販の髪染め材を買いにいって、2ヶ月に1回位のペースで彼女に髪染めをやってもらっていた。その後その彼女は妻になったのだが、妻がいっていた髪染め専門店に一緒に行くようになった。

ボタニカルエアカラーフォームの効き目とレビュー!

床屋しか行ったことのなかったので初めのころはとても緊張したのを覚えている。しかし、だんだん年をとってくると、白髪染めのために店に行くことがめんどくさくなってくる。そして、現在はまた市販の髪染め材を購入して妻にやってもらうパターンに帰っている。また、現在は髪が傷んでバサバサで薄毛になってきているのが悩みだ。若い頃は髪の量も多く、薄毛や禿げている友人を小馬鹿のしていたのに、まさか自分が年をとって、薄毛になるなんで思いもしなかった。

なんとかしたいと思ってはいるが、この不景気で収入が激減し、中学生と小学生の学費もかかる現状では、妻の白髪染めはともかく、自分の髪の毛対策までお金が回らない。何か安くて効果的は商品があればいいのだが。。。

白髪対策として摂りたい食べ物は?

tiyo
2021年1月1日

白髪対策は根気よく続けることが大切ですが、中でも続けたいのが食習慣です。メラニン色素を作る色素細胞メラノサイトを「活性化させる食べ物」を積極的に摂るようにしましょう。メラノサイトを活性化させる栄養素には、「ヨード」「アントシアニン」「カルシウム」があげられます。

評判通りに染まる?ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポート!

ヨードは甲状腺ホルモンに不可欠な栄養素ですが、甲状腺ホルモンはメラノサイトを作り出しているのです。ヨードは、ひじきや昆布といった海藻類、カツオやイワシなどの魚介類に多く含まれています。

アントシアニンは、目に良いことが知られていますが、それ以外にもメラニン色素の生成を促します。紫色の食べ物に多く含まれており、ブルーベリー、紫芋、ナスなどが摂取しやすい食べ物です。

カルシウムは骨に良いだけでなく、メラノサイトの働きを活性化します。小魚はもちろん、乳製品や大豆製品にも多く含まれています。大豆製品ならば継続して摂取しやすいですね。

もう一つ、積極的に摂取したいのが「銅」です。銅と結びつくことで、メラニン色素を作る酵素は効果を発揮するからです。メラニン色素を作る酵素の働きを良くするには、銅が大切です。銅は、牡蠣やレバーに多く含まれていることが知られていますが、大豆製品やゴボウ、モロヘイヤにも多く含まれています。