傷みに痛みまくった私の髪の毛

tiyo
2021年5月10日

私が初めて髪を染めたのは、高校を卒業してすぐの時です。

http://airportconference.org/

元々オイルなど、気を使わなくてもツヤツヤで周りに羨ましがられる程の髪質の良さでした。(少し自慢w)

ですが私のツヤツヤ人生が終わったのは、その初めて髪を染めた時でした。

その当時は痛むことなど気にせず、ブリーチを一回して色を入れました。

正直「ブリーチ一回くらいで痛まないでしょ。」と思っていたのですが、シャンプーをする時の指通りの悪さには驚かされました。

学習しない私は、その後月一のペースでセルフで染めていきます。今考えると本当にばかでしたw

半年ほど経ってから、ある理由で黒染めをしなければなりませんでした。

とことんバカな私は、セルフで黒染めしたのです。(しかも一回目が上手くいかなかったため、一週間後にもう一度黒染めをする羽目になりました。)

さらにさらにバカな私は、黒染めをした一か月後、もう一度ブリーチをしました。ここまで行くと、いま髪が生えている事が奇跡ですね。

そこまで傷めつけた髪は静電気で広がるし、枝毛ばかりで引っ張るだけでちぎれてしまう、抜け毛も増え、アホ毛も立ちまくっているという最悪の状況でした。

そこまでいって初めて、オイルを使い始めようと思いました。(遅)

私が使っているのはボタニストのヘアオイルなのですが、あれは完璧です。

とても良いにおいがするし、私の髪との相性が抜群なようです。

ヘアオイルという新たな武器を手に入れた私はこれからもたくさん髪を傷めつけていくことでしょう。。。