ほうれい線と毛穴の開きが気になるアラフォー

tiyo
2021年5月12日

笑いたいだけ笑って、寝たら肌トラブルが解決していた20代は遥か遠い昔のこと。

モイスポイントの口コミと効果を暴露!

アラフォーとなった近年では、鼻のわきからくっきりとのびるほうれい線に憂鬱になる日々です。どうにかならないものか、いや、年齢によるものだしどうにもならんだろと思いつつ、心のどこかで女を諦めきれない自分もいる。そんなある日ほうれい線予防・対策になる体操とやらを目にした。

それは杭を閉じた状態で口内の中を舌で網羅するというものだ。上歯茎、右側、下歯茎、左側と舌で円を描くようにたどっていく。ゆっくりと3周。反対まわりも3周。それを1日3セット行うというものだ。この口内体操が非常にシュールである。特に上歯茎の時だ。鏡に映るそれは完全にゴリラそのもの。笑いそうになりながら頑張って続ける。筋力を失った顔は途中口が開きそうになるのだが必死にこらえる。体操が終わると心持ち顔がすっきりとする。

これがほうれい線の予防になるなら続けたいと思う。そしてさらに気になるのは毛穴の開き。毛穴ってある程度ファンデでカバーできるけどスッピン時の毛穴って本当に暗い気持ちになる。いちごを連想させ意識が毛穴に集中する。他人が自分の毛穴を凝視する機会なんてないに等しいのにこんなに気にしてしまうなんて、私もまだ女でいたいのだなぁと実感する。

毛穴が引き締まる体操なんてものがあればゴリラでも熊でもどんなポーズになろうと笑いを耐える努力をするのでどうにかならないものか。そうして調べていくと、毛穴の開きには第一保湿が肝心なのだそうだ。毎日の積み重ねですな。口内体操と保湿ケア。地味でありながら大切な習慣。アラフォー女子、頑張り時である。