毛穴のテカリがおさまらない

tiyo
2021年7月26日

小さい頃から毛穴パックをしたり、小鼻の毛抜きをしたりしていたので、毛穴が開いてしまったせいか、大きくなってから毛穴のテカリがとても目立つようになりました。メイクした直後は問題ないのですが、4~5時間経過すると(夏場はもっと早い!)、小鼻の周囲だけ汗をかいたように異様にテカテカしてきます。

シミトリーでシミも小じわもケアできる?シミケアと美白に挑戦した私の口コミ&使用感

当然ながら、普通のあぶらとり紙だけでは吸収しきれないので、化粧水を含ませたコットンを持ち歩き、鼻の周囲だけ化粧を拭き取ってファンデーションを塗り直していた時期もありました。現在は、スティックタイプのテカリ防止パウダーや、マジックパフというあぶらとり紙の布バージョンのようなものを併用して何とかピンチをしのいでいます。更に、コロナ禍になってからは、新たな悩みが出現。小鼻の油分が多いので、鼻回りの化粧だけがマスクに付いてしまうのです。そのため、布マスクではかなり汚れてしまい、洗うのが大変なので、使い捨てマスクが欠かせません。

化粧が付くということは、その部分の化粧が落ちてしまうということ。一度マスクを付けると外出中はなかなか外せず、暑い日の水分補給時や食事のためにどうしても外さないといけない時などは、周囲の目が気になって仕方がなく、気が気ではありません。年齢を重ねるごとに、少しずつはおさまってきた気はしますが、これから先もしばらくは続くかと思うと憂鬱です。