白髪対策として摂りたい食べ物は?

tiyo
2021年1月1日

白髪対策は根気よく続けることが大切ですが、中でも続けたいのが食習慣です。メラニン色素を作る色素細胞メラノサイトを「活性化させる食べ物」を積極的に摂るようにしましょう。メラノサイトを活性化させる栄養素には、「ヨード」「アントシアニン」「カルシウム」があげられます。

評判通りに染まる?ボタニカルエアカラーフォームの本音の口コミを徹底レポート!

ヨードは甲状腺ホルモンに不可欠な栄養素ですが、甲状腺ホルモンはメラノサイトを作り出しているのです。ヨードは、ひじきや昆布といった海藻類、カツオやイワシなどの魚介類に多く含まれています。

アントシアニンは、目に良いことが知られていますが、それ以外にもメラニン色素の生成を促します。紫色の食べ物に多く含まれており、ブルーベリー、紫芋、ナスなどが摂取しやすい食べ物です。

カルシウムは骨に良いだけでなく、メラノサイトの働きを活性化します。小魚はもちろん、乳製品や大豆製品にも多く含まれています。大豆製品ならば継続して摂取しやすいですね。

もう一つ、積極的に摂取したいのが「銅」です。銅と結びつくことで、メラニン色素を作る酵素は効果を発揮するからです。メラニン色素を作る酵素の働きを良くするには、銅が大切です。銅は、牡蠣やレバーに多く含まれていることが知られていますが、大豆製品やゴボウ、モロヘイヤにも多く含まれています。