頬のたるみという悩みはあるけど

tiyo
2021年4月5日

頬のたるみが10年ほど前から気になっています。長年運動を続けてジャンプ動作が多い運動経験もあるため筋繊維が切れやすくなったのだと思っています。

http://www.asavvylifestyle.com/

その運動はクラシックバレエ。年齢的にも体力的にも限界を感じ悩んだすえやめてしまいましたが、頬のたるみはまったく改善されません。一度切れた筋繊維が完全に元の状態まで戻ることはないのだと思います。

でも、コロナウイルス感染予防のために毎日使っているマスクが頬のたるみを隠してくれるので、どこに行ってもマスクが必要な今は心が落ち着いています。わたしはコロナの話題が出る何年も前から頬のたるみ隠しのためにマスクを愛用していました。季節関係なく1年中外出時にマスクを使っていたのですが、夏場はさすがに人の目が気になりました。

しかし今は誰もがマスクをしています。頬のたるみは改善していなくても堂々とマスクを使えるので一安心。外ではほぼマスクを取らないためコンプレックスを忘れることも。

肌の悩みは辛いけれど、見えなければそんな悩みはなかったことと同じでしょう。コロナウイルスのデメリットはたくさんありますがわたしにとってメリットもありました。本当にマスクがあって良かったと思います。