年齢を重ねて毛穴が開く辛さ。

tiyo
2021年3月1日

若い頃に比べて、年齢を重ねていくと、毛穴が開き肌がくすんでいくという都市伝説は悲しいことに本当だと言うことを今実感しています。わたしは28歳の女性ですが、27歳をすぎた頃から、肌の調子が少しずつ悪くなってきました。ととのうみすとは効果あり?

最初は生理前後に肌が荒れるなーくらいに思っていたのですが、生理前後関係なく、少し食べすぎた日の後や、洗顔をせず寝た次の日なんかに、速攻で肌のダメージが出てきます。

若い時は少しくらい肌のケアや暴飲暴食をしてもなんともなかったのに、代謝が落ちていくと、お肌の調子も悪くなり、乾燥しやすいお肌になっていくんですね。悲しいです。

お肌が汚くなってしまうと、その人自身の清潔感や見た目に影響してくるので、お肌だけはキレイでいたい、と思っています。

こんなお肌の下り坂が来てしまったので、考え方を一新しました!お肌を守ってあげるために、当たり前のことをしっかりやってあげて、お肌ちゃんを元気にしてあげたいと思ったのです。

まず、しっかりその日のうちのメイクを落としてあげること、洗顔はしっかりあわ立ててモチモチの泡でお肌を傷つけないように洗ってあげる。スキンケアは高いものでなくても良いので、化粧水、美容液、クリームとしっかり保湿してあげることです。保湿はすごく大切ですね!お肌が硬くなってしまうと、毛穴が詰まってしまってお肌のトラブルになりかねないので、保湿はしっかりやってあげることを心がけています。いつまでも若々しいお肌でいられるようにこれからも努力し続けていきたいと思います。