野菜とお魚とササニシキでダイエット!

tiyo
2020年12月30日

30代女性です。
2020年9月に出産したのですが、妊娠前の体重が54キロで、出産後61キロになっていました。
「せめて妊娠前の体重には早く戻したい!」と思っていましたが、産後のダメージを負った体ではすぐダイエットの運動をすることができずにいました。
授乳のためブラも授乳用のノンワイヤーでゆったりとした作りのものに変えているので、胸が揺れる運動は控えたいという思いもあります。

グラマラスパッツの口コミと効果を完全レポート!副作用の危険性も調査してみました!

そこで、母乳にも良いとされる内容の食事に切り替えることでダイエットをしていこうと図りました。
(よく母乳を出せば痩せやすくなると聞いたこともありました)

食事の内容としては、まずは主食の白米をご飯茶碗1杯分しっかりと摂ります。これが母乳のもとになるそうです。
コシヒカリなどのもっちり系よりも、ササニシキなどのさっぱり系白米の方が母乳が詰まりにくくなるということで、自宅でのお米をササニシキに変更しました。
また、野菜やお魚を副菜として摂ることも推奨されています。
「授乳中 レシピ」のワードで検索すると、「鮭のちゃんちゃん焼き」など美味しそうなレシピを知ることができました。

控えるものとしては甘いもの・脂っこいものです。
母乳の詰まりの原因にもなりますし、太りやすくなる食材だと聞いていたのでダイエットの意味でも食べずにいて良かったです。

食事の効果は抜群で、現在は体重が49キロに減りました。
やや減りすぎたと思うのですが、断乳後にリバウンドしないようこれからも食生活に気を付けていきたいと思います。